第26回参院選の期日前投票に行ってきた

第26回参院選の期日前投票に行ってきた。
当初は平日の行けそうな日に一人で行くつもりだった。それが母が「7/2(土)、父に送ってもらうけど一緒に来る?」と聞いてきたので、同行することにした。

どこの誰に入れるかは、相当悩んだ。
ネット上のボートマッチで調べたところ、何を間違ったのか某政党にばかりマッチしてしまった。某政党はいくらなんでもキワモノすぎるだろ。いくら「あなたの意見と合ってますよ」と言われても、認めたくない。

そんなわけで、結局ボートマッチのサービスだけでは決めきれず、候補者や政党の公式サイトを地道に見て回った。大変だった。
なんかもうちょっと効率の良いチェックシステムって無いのだろうか?

結局、今回は選挙区も比例区も同じ政党の人にしてみた。自分としてはこういうパターンは珍しい。だいたいいつも選挙区と比例区を「あえて」違う政党にする。
自分の一票がどこまで生きるか分からないけど、どこかの政党がぶっちぎりの独り勝ちっていうのは嫌なんだ。第1党第2党が拮抗していて、第3党がキャスティングボートを握る、みたいな展開が好きなんだよ。

投票場所は役所だったんだけど、入る時にもう入口でNHKの人が出口調査で張り込んでて、誰にも相手にされてないから可哀相だった。私が投票したら協力してあげよう、と思った。
投票を終えて出てきてもまだNHKの人がいるので、「協力しましょうか?」と自分から声をかけ(積極的)、タブレットで調査に答えた。

調査内容は投票した政党や候補者についてだったが、私はなんと選挙区の候補者名は覚えておらず、政党名だけ覚えて、投票所で紙を見ながら書いたので、一瞬どころか10秒くらい考え込んでしまった。
それでもなんとか記憶の片隅から苗字を思い出すことができ、調査終了。

それで帰りにしまむらやスーパーに寄って帰ってきた。今回の選挙はどうなるんでしょうね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。