電話がかかってきた……

10時半頃、のんきにネサフをしていたら、相談支援事業所から電話がかかってきた。「相談支援専門員さんに何かあったのか!?」と思って電話に出ると、書類に不備があるので、その不備があった書類を訂正して、他の件で送付する封筒に同封して送り返してほしい、とのことだった。
とりあえず、書類の件は私ですぐに訂正できるので、「分かりました」と言っておいた。

ついでに、と言ったらあれだけど、「新しい作業所はどう?」と聞かれたので、率直に答えた。
やるたびに新しい仕事を任され、難易度も結構高く、とてもやりがいを感じている。工賃が高いだけある等々。
専門員さんには「紹介して良かったわ~」と言われたけど、こちらからしてみれば、「こんな良い作業所を紹介してくださってありがとう」という言葉しか無い。

そのあとは、課題になっている絵画の作品制作をやっていた。「こんなんで良いのか?」と自信が持てずに描いていたら、また電話が鳴った。誰だろう?と思って出ると、作業所だった。
「今日はどうされましたー?」と言われたので、「今日は休みだったと思いますけど……」と言ったら、「こちらの記録では、利用日になっていますが……」と。あれー、伝達ミスかー?

私は今まで作業所で、週3日以上の通所をしたことが無いので、今の所も最初は週3日から始めて、慣れたら週4日にしていきたい、と最初の面談の時に言ったと思ったけど、最初過ぎて忘れられていたのかも。
ブログにも何か記録が残っていないか検索したが、そのあたりのことは書いていなかった。おかしいなぁ。

なんか先方が釈然としない雰囲気だったので、申し訳ないなぁと思いつつ、こちらはこちらで今日は洗顔もしていないし、今すぐ入ってくださいと言われても無理だから、「火曜日は毎週お休みでお願いします」と伝えておいた。
でも、今の感じでいったら、火曜日も入れそうな気がするけどなぁ。週4日。今朝も7時過ぎには起きていたし。遅くても8時に起きれば準備は整う環境だから。

それでも、どうもズル休みしたような気になって、いたたまれなかった。こういうことは滅多に無いので、自分としてもショックだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。