インターネット使えませんでした

昨日、ブログを書いて風呂に入り、あがったらインターネットに繋がらなくなっていた。
PCでYouTube再生ができなくなっていることで気が付き、慌ててスマホを見たら「5G」と表示されていたので、Wi-Fiも通じていないことが分かった。

恐らくルーターの故障だろうなと思って家計簿を検索してみたら、なんと去年買ったルーターだった。1年3か月で壊れた。信じられない……。
まぁネットが使えないのでオンラインショップで買うこともできず、昨日の時点では出来る事が無かったため、ネットが使えないまま寝た。

そうして今日、家電量販店へ行った。
平日のせいなのか売り場にはほとんど人がおらず、店員もいなかった。私はネットワーク周りのことはとても疎いため、店員にいろいろ聞きながら買いたかったのに、一人でウンウン言いながら悩んでいた。さすがに一人で同じ所を行ったり来たりしている客がいたら、店員には声をかけて欲しかった。
最終的には、6000円くらいのルーターと、念のためLANケーブルも買った。

そのまま真っすぐ帰宅し、休憩もそこそこに設定を始めた。
私がメインで使っているのは有線LAN接続のデスクトップPCなんだけど、ルーターの説明書には無線での設定しか載っておらず、仕方なくスマホで設定した。
しかし、相変わらず接続できなかった。

思い通りにいかないあまりに腹が立って、これはもう光回線そのものがおかしいんだと思った。
使っているのはドコモ光の回線で、私名義ではなく親父名義なので、問い合わせるのもモメた。お客様サービスセンターみちたいな所の電話番号が分からなくて。
結局、契約時にドコモからもらった書類を母が出してきて、そこに書いてあるフリーダイヤルにかけたら通じた。

30分くらい待って、ようやくオペレーターと繋がった。手短に、昨日から急にネットが使えなくなり困っている。機器の再起動やルーターの設定など、考えられる対策はすべてやったがダメだ、と。
すると、オペレーターは本人確認をしてきた。まぁ当然だわな。契約者の電話番号と氏名。親父の電話番号は私は知らないので、母のところへ聞きに行った。それ以外は、私のスマホの番号も聞かれた。

そのあと、「手順をまず確認させてください」と聞かれたので、スマホでルーターの設定をする時のことを言ったら、「では次にプロバイダの設定を確認させてください」と言われた。そこでハッと気が付いた。私、プロバイダの設定してないわ。
いやでもルーターを変えただけでプロバイダの設定は変えてないし、そこ設定する必要あるの?
とか思いつつ、素直に「いや~プロバイダの設定するの忘れてました。とりあえずその設定をやるので、いったん電話を切っても良いですかね?」と答えた。

すると、オペレーターは「構いませんが、もしプロバイダの設定をしても繋がらない場合は、今から言うホームページを検索して~」と秘密のサービスを教えてくれた。
とりあえずそこで電話を切り、PCを起動してブラウザからルーターの設定画面に入った。プロバイダの設定をしたら……通じた。通じたよぉ~。
私はネット依存症だから、半日ネットが出来ないだけでもイライラしていた。だから、本当にホッとした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。