障害者手帳の更新手続きをしてきた

障害者手帳の更新手続きをしてきた。
作業所の利用日でもあったので、どうしようか悩んだんだけど、このところずっと疲労感が取れず、あまり体調が良くないので、午前だけであがらせてもらい、午後からゆっくり役所へ行くことにした。
役所には何度も来ているけど、この手続きはどこへ行けば良いのか、いつも迷う。身体と知的は同じ窓口で、精神だけ別なんだよね。なんなんだろうなぁこの差は。

さて。窓口での手続きだが、今年はきちんと役所の公式サイトで「手帳の更新手続きに必要なもの」を確認した。マイナンバーカードがあれば年金証書や年金支払通知書は不要と書いてあったが、嫌な予感がしたので全部持って行った。
そしてそれは正解だった。おいおい、公式サイトどうなってるんだよ~。普通に証書と通知書のコピー取られたぞ。

マイナンバーの個人番号は私が直筆で書いて、更にそれを役所の人が目視で確認という、アナログな作業をした。
ちなみに、役所の人も老眼なのか、マイナンバーカードを見て「うわ、字がちっさ!」と言って眼鏡を外していたw 私と同じことしてるよ……。

というわけで、あっという間に手続きが終わってしまった。マジでたったこれだけのために30分以上かけて役所に来るの、無駄じゃない? 駅前出張所とか作って欲しいわ。
だって、この手続きだけで障害者手帳の更新が完了するわけでは無い。役所から「確認が取れました」って連絡が来て、再度役所へ行き、ハンコを押してもらわないと更新完了しないのだ。なんだかなぁ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。