絵画教室どうしよう……

夕方、絵画教室の先生宅へ行って、額装された作品を受け取ってきたのだが。
想像以上に仕上がりが悪かった……。

そもそもまず自分の絵が気に入らない。先生の手が少しだけど入ったことにより、私の画風(と言ったら偉そうだけど、まぁそんなやつ)が壊されていて、「これじゃない」感がすごい。
それプラス肝心の額が気に入らない。前に作ってもらった物は、アーチ形に丸みを帯びたカットがされていて、絵の柔らかい雰囲気によく合っていた。
ところが、今回は角材をそのまま使っただけで直線的。植物画だから曲線が欲しかったのに、何故これになってしまったのか。先生にお任せしていれば大丈夫、と思っていたのに。
しかもこれが2900円だから納得がいかない。2900円もする仕上がりではない。色は気に入ったけど。

そして、とどめの一言。「お月謝、このご時世だから来月から上げさせてくれる?」……。
いつかは来ると思っていた。これだけ世の中値上げ値上げで、逆に「いつ来るんだろう?」くらいに思っていた。しかしそれが今日とは。
10年習ってきて、値上げされるの2回目なんだよなぁ。最初は月4500円だった。2か月で1万円以内なら、なんとか出していた。
でも今回で1万円を超える金額になってしまった。どうしよう……。

なんだろう、これで先生が爪に火を点すような生活をされていたら、まぁしょうがないか、と納得も出来るんだけど、そうじゃないんだよね。細かい話は出せないけど、要は結構裕福な暮らしをされているってこと。それらのお金は、私達生徒の月謝から出ているのではないですか?
これはビジネスだから、「優雅な生活を送るのにお金が必要だから値上げします」はちょっと違うんじゃないかな。

とりあえず継続する予定で新しい月謝袋は作ってもらったけど、どうするかな。
これから作業所のほうに注力したほうが良いような気もしてくる。相談支援専門員さんからも、何か他に資格を取って、企業の特例子会社を狙ったらどうか、と言われたばかりだし。
まぁもう少し考えてみる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です