無神経な母

母のスマホに、義妹から義妹と甥姪(孫)2人の写真が送られてきたんだけど、それを見て母が一言。「嫁子さん、老けたねー」……。何この人……。
そのあとしばらく、いかに自分が若々しさを保っているかアピールしていた。「嫁子さんくらいの年の頃は、私はシワ一つ無かった」とか。すごい不愉快だった。よくもまぁそこまで他人の容姿にケチ付けられるね、と。

確かにうちの母は、年齢に比べてだいぶ若く見える。昔からそう。
でも、だからといって他人に「あなた老けたね」と言って良いわけではない。むしろ、嫁相手になら、なおさら許されるわけがない。
直接耳に入らなくても、そういうことを思ってる雰囲気は、会った時に伝わると思う。

こんなこと言うと、義妹がシワだらけなのかと思われそうだけど、義妹は学歴も容姿も女子アナレベルで、全然老けてないどころか、昔と変わらず美人です。母の要求レベルが高すぎるだけ。
っていうか、やっかみだろうね。母は、若くは見られるけど美人というほどではないので、義妹の容姿が羨ましいんだと思う。ほんと75歳にもなって、なにやってるんだよ。恥ずかしいよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です