昨日は今年最後のメンクリ通院日だった

昼から生活訓練へ行ったあと、夕方からメンクリへ行ってきた。今年最後の診察だ。昨日のうちに更新したかったけど、疲れていて出来なかった。最近こんなん多いな……。

診察では、ラツーダの服薬後、気持ち悪くなる回数が減ったことを話した。「多分慣れたのではないか? もう増やしても良いのでは?」と言ったが、主治医は「うーん」と唸って考え込んでいた。
そこで追い打ちをかけるように、「妄想や脳内会話が取れなくて、頓服をしょっちゅう飲んでいる。このまま年越しをするのは不安だ」みたいなことを訴えたんだけど、「3週間、診察が無いので、もうしばらく様子をみさせてください」と言われてしまった。こっちが「うーん」だよ……。

また、やる気というか意欲のようなものが無くなってきたように感じる、と話した。これについては特に何の言及も無かった。
「睡眠はどう?」と聞かれたので、「中途覚醒も記憶に無いので多分していないと思う。朝もほぼ定時に起きている」と話した。
更に「お腹の調子はどう?」と聞かれたので、「相変わらず下痢と便秘を繰り返しています」と答えた。

「生活訓練には行けているのか?」と聞かれたので、「今日も行ってきた帰りだし、ここ2週間は休まず行っている」と話したら、キーボードをカチャカチャやっていた。
私が「生活訓練であまりにも簡単な作業をさせられて、全部できるので褒められる。『これくらい出来て当然ですよー』と言いたいけど、多分それ言ったら嫌なやつっぽいし、浮きそうなので、『いやいや、たいしたことないです』と謙遜するようにはしているが、心の中ではモヤモヤする」的なことを話したら、「じゃあ『もっとできますよ』って言ったら?」的なことを言われてしまった。それでいいのか?

結局ラツーダは変わらず40mg処方で年越しをすることになった。その代わり、頓服をガッツリ21日分出してもらっているので、まぁこれで大丈夫だろう。

薬局でちょっとした出来事。これ書いても良いのかな? と思って途中まで書きかけたけど、ヤバそうだから止めておくわ。
年末で駆け込み需要なのか、薬局が混んでいた。ところが、私が行って数分経った頃だろうか、「erikoさん来ました」ってカウンターの奥から小さい声が……。あぁ~1回ブチ切れてるから、要注意人物でマークされてるんだろうな……。
なんか、うーん、って感じでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。