ようやく生活サイクルを取り戻しつつある

今日はようやく生活訓練へ行ってきた。先週の5日に行って以来だから、1週間ぶりになってしまった。それもこれも税務署と主治医変更のせいなんだ。この2点がストレスになって生活サイクルが乱れ、今までルーティーンで回ってた朝の一連の儀式が出来なくなり、心理的に外出できなくなった。
まぁ贈与税関係については1か所だが税理士事務所と連絡が取れたので、ひとまず横に置くことが出来て、あとは主治医変更についてだが、これは私の主治医のことを知っている生活訓練の所長にちょっと相談しようかな、と思った。そういう目的もあって行けたのだと思う。

事業所に着くと所長がサーッと近づいてきて心配してくれたので、あぁ10日の電話は私の思い過ごしだったんだ、被害妄想だったんだ、と思った。
すぐに立ち話だが主治医のことを相談したら、やはり都内へ通院するのはやめたほうが良い、という反応で、そうだよなぁとほぼ心を決めた。
なんて言ってみたが、まだ決めきれないんだよなぁ。割り切れないというか。自立支援医療の都合で、通院先を2か所にすることは出来ないからなぁ。はぁ~。

仕事は、私が休んでいる間に新しく内職の仕事が入ったようで、皆さんせっせと内職をされていた。私もそれに交じって内職作業をした。これって工賃発生するよね? 作業訓練だと工賃が無いから、内職があったほうがこちらとしても助かるな~。

突然どうでもいい話だけど、作業中、A職員から「さっきトイレ行った?」と声をかけられたので、「はい」と答えたら、「間違ってたらゴメンなんだけど、スリッパ……」と言われたので、自分の足元を見たら、トイレのスリッパのまま事務所に戻ってた orz 最悪すぎる。
ほんともうね、恥ずかしかったよ。顔から火が出そうだった。A職員は「大丈夫、疲れてるんだよ。みんなそういうことあるから」と慰めてくれたけど、本当にこの人は優しいなぁ、気遣いがすごくできる人なんだなぁ、と痛感した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。