新型コロナウイルスワクチンの接種予約

生活訓練の帰りに、最寄りの内科病院へ寄って、新型コロナウイルスワクチンの接種予約をしてきた。
最初は生活訓練の事業所がある地域の集団接種会場に行こうと考えていたが、もし何か異変が起きたら電車とバスを乗り継が無いと帰れないから、徒歩で帰れる最寄りの病院に変えた。

病院の開院時間は9時なので、もう締め切られちゃったかな?と半分諦めモードで行ってみたら、全然普通に受け付けていた。ホッとした。
受付で年齢を言うと、受付係が「?」という顔をしている(年寄りには見えないから?)ので、「基礎疾患があるんです」と言ったらすぐに通じた。

受付係に促されるまま、検査室を改造したっぽい感じの新型コロナウイルスワクチン接種会場みたいな所へ行った。
担当の看護師がやってきて、「こちらのほうで日時指定になっちゃうんですけど、良いですか?」と聞いてきた。「嫌だ」とも言えず「はい」と答えたら、スラスラ~と日時を言ってきた。それも1回目と2回目、連続で。急に言われたら覚えられないじゃん!
と思いつつ、慌ててスケジュール帳を取り出し確認したら、ちょうど空いていた日だったので、そのまま予約を取ってもらった。
とはいえ、生活訓練の日に重なるから、そこをどうするかだけど……。ワクチン接種だから見逃してくれるのかな……。

1回の受付で2回目まで予約が自動的に入ってしまうのは、ここの病院のWebサイトで知っていたので抵抗は無かったけど、そもそもの1回目まで指定されるとは思わなかった。1回目は来月なんだけど、ちょっとスケジュールを組み直さないといけないな……。
母が2回目の接種で、接種した部位半径10cmくらいに凄い発疹が出てしまったので、ちょっとビビっている。痛いとも言っていたし。
一応、ラッキーなことに1回目も2回目も金曜日なので、熱で寝込んでも土日だから、月曜日の生活訓練に支障が出ないだろうとは思うけど、母は1週間くらい調子が悪かったから、あまり簡単に「大丈夫」とも言えないなぁ。

まぁ打ってみないと分からないよね……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。