職員から注意された

昨日、生活訓練に行って、工賃をもらってきたんだけど、その時に係の職員から怒られたというか、ちょっとキツめに注意された。
内容は「月曜日は休まないで」というもの。土日で気が緩んで立て直せず、月曜に出てこられない人が結構いるらしいんだけど、普通の仕事だったら月曜からいきなり休みってことはまずないので、水曜を休んでも良いから月曜は出てきて、と言われた。

特に最近は暑さが厳しくて、体調不良を訴えている人が多いらしい。確かに、通所してきている利用者が減っているようにも思う。
でもそれは私も一緒で、ぱっと見障害が軽そうだからコイツは出てこられるだろう、と思われているんだったら、それは止めてほしいなと思う。毎日通所できるくらいなら、福祉サービスじゃなくて一般のバイトをしている。それが出来ないから福祉サービスを利用しているのに……。

ただ、1つ私が反省したのは、先月あたりから自分を追い込むような精神状態に陥っていて、「頑張らなくては死刑」みたいな気持ちでいたのがまずかった。もう少し早く自分で気が付くか、あるいは職員に相談するなどして、自分の精神状態が良くないことをアピールすべきだった。
それが今月中旬、緊張の糸が切れたように抑うつ状態になり、生活訓練を休んでしまった。多分、職員はそのことを言っているんだろうと思うけど、まぁそこまでキッチリ自己管理が出来るくらいなら、障害者手帳も年金も貰っていないわけで……。

で、まぁその注意されたことが結構精神的に来るものがあって、また自分を責める精神状態に追い込まれてしまった。
あまり深く考えないようにしたいけど、精神的なダメージが結構でかい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。