メンクリの通院日

昨日は生活訓練のあと、メンクリへ通院してきた。
予約時間が少し遅かったので、生活訓練の事業所で時間潰しをさせてもらおうと思っていたが、業務的な事情で職員が事務所を空けるので、利用者もすぐに帰ってください、と言われてしまった。
仕方が無いから駅ビルで少し時間を潰した。こんな時、大きな駅が最寄り駅の事業所で良かった、とつくづく思う。最初の作業所は駅ビルどころかトイレを借りられる施設すら無かったから。

しかし、時間を潰すのもなかなか難しくて、結局少し早めの電車に乗り、メンクリには予約時間より20分近く早く着いてしまった。
まぁ前の患者がまだいるだろうな、と思っていたら、いなかったみたいで、すぐに呼ばれてしまった。なんか、うん。

診察は、相変わらず私の訴えを軽く受け流していくスタイル。本当に話聞いてくれてるのか?とイラッと来たけど、PCのキーボードはかなりカチャカチャ打ってるので、聞いてるのは聞いてるんだろうなー。実感無いけど。
家の裏に引っ越してきたうるさい人のことや、それでイライラしてしまって寝付けないことを話したが、「それって精神科で言う話なの?」とでも言いたそうな雰囲気で、なんか凄い虚しさを感じてしまった。

生活訓練でも「月曜は休まないで」とキツく言われたことがかなりプレッシャーで、別に軽い気持ちで休んでいるわけでは無いのに、こちらの病状を理解してもらえない、と訴えると、「今あなたが言ったように、先方に伝えたらいいだけではないですか?」とだけ言われた。……冷たすぎない?
なんか、凄い突き放されたと受け取れて、泣きそうだった。そういう言い方、無いよ。先方に言えるもんならとっくの昔に言ってるよ。言いづらいから相談してるのに。
この主治医、某クチコミで「冷静でクールな医師です」と評価されていたけど、クールってレベルじゃ無いよ。冷淡。なんでも親身に話を聞いてくれた、朗らかな前主治医とは真逆の人物。これが同じ大学出身というのだから、大学名だけで医者は判断できないね。

もう別の医師に担当してもらいたいんだけど、金曜日はこの主治医しかシフトが入ってない。変えたいなら曜日を変えるしか無い。でも別の曜日は私が無理。終わってる……。
処方箋を出す&診断書を書く人、と割り切って、何も言わずに帰れば良いのかな。なんか診察スパンも3週間が続きそうで、そのまま今後もずっと3週間にされそうだし。
ほんと悲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。