リュック買いました

久々にバッグを買った。生活訓練へ通所したりするためのリュック。
今まではアネロの小さいリュックを使っていたが、カーディガンや水筒を入れたらパンパンで、リュックの中がテトリス状態になっていた。

アネロ自体は使いやすいと思うけど、大きさが足りないな~と思って、アネロを作っている会社の別分ランドであるレガートラルゴのリュックを買ってみた。
しかし、大きく見えただけで中身はそう変わらず、荷物を入れてみたらパンパンになってしまった。
ちなみに、レガートラルゴのリュックの返品送料、1400円でした……。めちゃくちゃ高い。ちょっとしたバッグが買える。

さて、気を取り直して、色々ネットを検索していたところ、目々澤鞄という会社を発見した。わりと老舗の会社のようだし、千住の土地柄も知っているので、これはちゃんとしたバッグを作りそうだな、と思って、ちょっと高かったけど買ってみた。
『目々澤鞄 2wayトートリュック』

目々澤鞄 2wayトートリュック
目々澤鞄 2wayトートリュック

定価は14,630円だけど、会員登録するだけで約1000円安くなるし、新規登録だと300ポイントが付いてその場で使えるので、絶対登録するべき。

開梱して一目で分かる生地の良さ。造りも丁寧でしっかりしている。やっぱり1万超えるだけあるなぁ~。
早速荷物を詰め込んで背負ってみると、軽い。サイトには、本体重量が950gと書いてあったので、どんだけ重いんだろう?と不安だったが、そんな不安をまったく感じさせない。
というか、肩ベルトの造りが良い。メッシュ状のクッションが付いていて、肩からズレにくくなっている。上手い具合に作ってある。

ポケットや収納などもたくさんあり、使いやすそう。今まで同じ所にごちゃっと入れていたハンドタオルとポケットティッシュは、別々の所に入れられるので、ポケットティッシュが濡れることも無くなるだろう。

外見も、いわゆるビジネスバッグみたいな感じじゃないので、私みたいな人が持っていても全然おかしくないと思う。
なんでこんな大きいリュックを買ったのかと言うと、事業所やクリニックでもらう角2サイズの封筒を、折らずに持ち運びしたかったから。
特に、クリニックでもらう診断書の封筒は、絶対に折りたくない。今までは、リュックやショルダーバッグのほかに、角2が入るようなサイズのエコバッグを別途持って行っていたんだけど、用意していない時にもらうこともあるし、そもそもリュックに慣れると両手が空くのが当たり前になってしまい、手に別のバッグを持っていることを忘れかけることがある。それが怖いな、と思って。だったら、全部1個のバッグに入れたいな、と。

そんなわけで、奮発してしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。