新型コロナウイルスワクチン接種2回-1日目

お待ちかねの新型コロナウイルスワクチン接種2回目を打ってきた。
今回はどれくらいの時間でクリニックに着くか分かっていたし、接種の雰囲気も分かっていたので、それほど緊張することなく行くことが出来た。
集合予定時間の5分くらい前に着いて、ちょうど良かった。

集合場所で事前チェックをされ、すぐに院内の待機所へ移動した。前回は1番目だったけど、今日は4番目だったので、少し待った。
接種する部屋に入ると、待ち構えていた女医は、私の予診票に「のどが痛い」と書いてあったのが気になったのか、「のど痛い? 見せて」と言ってきたので、見せた。「そんな赤くないね、これなら打てるから打っちゃうね」と言われて、サクッと打つ用意をされた。

1回目は左腕にして、約10日後に物凄く腫れたので、2回目は右腕にしようと右腕を出して、「前回凄く腫れたんですよ~」と言った。
すると看護師がビックリしたように「え! どっちの腕?」と聞いてきたので、「左です」と答えたら、「ダメよ~今度はもっと腫れるよ? 利き手どっち?」と聞いてきた。私が「右手です」と答えたら、「あー絶対左腕にしたほうがいい」とゴリ押ししてきた。医者はどうなのかな?と思ってチラッと見たら、「私も左腕のほうが良いと思うなー」と言う。
「じゃあ左腕にします」と言って、右腕だけ脱いでいたカーディガンを、左腕も脱いだ。

打つ時「腕の力抜いて~だらんとして~」と言われたので、だらんとしたつもりだったのに、めちゃくちゃ痛かった。2回目は痛いってこういうこと? なんか違うような気もするが。
しかも、ワクチンの液を注入する感触がハッキリ分かるくらいで、ちょっと怖かった。なんか1回目と全然違うんですけど。
ちなみに、ワクチンを打った医者は1回目と同じ女医だったので、腕(技術)が悪いとかでは無いと思う。

院内で15分ほど休む間に打った所がどんどん痛くなってきた。これは……。生活訓練は休みだな。
帰宅してすぐ事業所に休む旨の電話を入れ、昼食を買いにコンビニへ行って、戻る頃にはもうかなり痛かった。痛くなるの早すぎない?

それでも我慢して、昼食を食べてネサフをしたりしていたが、13:40頃にかなり痛くてキーボードを打つのも響くくらいになってきたので、クリニックでもらったカロナールを飲んだ。
明日とかもっと痛くなるのかな? 嫌だなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。