テーブルマナー

8日に東京へ行った時、元上司とその同僚と私の3人でランチを食べたわけなんだけども、お二方はスプーンのみで食べられるメニューで、私はナイフとフォークを使うメニューだった。これが失敗したなぁと、今更ながらに思っている。
というのも、テーブルマナーに抵触しまくっていた……。

たとえば、食事中はナイフとフォークを「ハ」の字に置き、食後は5時の位置に揃えて置くとか。私、完全にいつも揃えて置いていた。
いや、マナーを知らなかったわけじゃないんだよ。ただ、カジュアルレストランの小さいテーブルスペース的に、「ハ」の字には置けなかった。
じゃあどうすれば正解だったのか?と聞かれると、何も言えない。

あと、ライスを食べる時に、ナイフとフォークをガチャガチャと持ち替えて、右手でフォークを持って食べていた。付け合わせのサラダ等も右手でフォーク。左手でフォークでライスとか食べるのって、手がプルプルしちゃって食べづらくない?
私はリーマスの副作用もあって、手が結構震えるので、左手でフォークは無理だった。だから、そのたびに持ち替えていたんだけど、お二方から見たら「こいつ、テーブルマナー知らないんじゃないの?」と思われただろうなぁ……。

20代前半だったら、それもまだ愛嬌なんだろうけど、もう50ですからね? さすがにそれは通用しないよなぁ。これだから無職は……って思われてそう。泣きたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。