自立支援医療の受給者証が届いた

夕方、自立支援医療の受給者証が届いた。しかし、私は郵便受けを見ていなくて、先に親父が取って入ったようだった。
当然だが、私は届いたことに気付かないので、いつも通り夕食を食べようとした。すると親父が「ごめん、開けちゃいました」と渡してきた。チラッと見たら、封筒の色が市役所のもので、ピンときた。「こいつ、また私宛の役所からの封筒を、〇〇市って書いてあるだけで自動的に親父宛と思い込んで、勝手に開けやがった」と。

1回ならまだしも、何回もやられてるから、本当に許せない。
確かに封筒には〇〇市って書いてあるけど、その隣に保健福祉センターのハンコが押してあるんだから、開ける前に気が付けよって話だ。
っていうか、そもそも宛名を確認しろと。明らかに宛名が違うじゃないか!

こういうことが少しずつ蓄積されて、同居が嫌になるんだよ。以前は私信や親展を開けられたことがあるからね。最近はさすがにそれは無くなったけど。
やっぱり引っ越しのこと、本気で考えたほうが良いのかもなぁ。

まぁそれはともかく、役所の窓口でも言われたことだけど、昨年度の年収が80万以下だったので、自立支援医療の自己負担上限も2500円まで引き下げられた。マジで助かる。
しかし、最近3週間おきに通院していたため、これだと上限の恩恵にあずかれないんだよな……。来月から2週間おきに戻したので、どうなるかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。