目々澤鞄の対応に不満

9/30に目々澤鞄のリュックを発送して、翌10/1には、不具合理由が書かれたメールが返ってきた。曰く、不具合ではないとのこと。肩ベルトに補強材が入っていて、それが使用中に擦れて出てきたようだ、と書いてあった。いや、それが不具合ではないのか? 出てきたらダメじゃない? それも1か月しか使ってないのに。
でももうこれ以上グダグダするのが面倒になったので、10/1は返信もせず放置しておいた。

すると、今日10/2にリュックが戻ってきた。早くない? 午前中にインターホンが鳴った時、まさかとは思ったが本当に目々澤鞄だったからビックリした。
用事を済ませて開梱すると、ほつれていた糸などはすべて綺麗に無くなっていた。今後も、出てきたら切ってしまって良いとのこと。うーん。補強材、切って良いの?

なんか、1万以上したのにこんなトラブルが起きるなんて、ちょっとありえないなー。まぁ雑貨屋で売ってるような安いバッグと違って、アフターサポートまでしてくれるところはちゃんとしてるなぁとは思うけど。
沢山入るし、リュックだから手が空いて、ボストンバッグやショルダーバッグより使い勝手が良いのだけど、次は無いかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。