無事キャンセルできました

午前中は家の掃除を頑張った。まぁ今日はそんなに疲れていなかったので、特に問題は無かった。

午後13時過ぎ、昨日書いた服屋へ電話をかけた。そう、お取り寄せのキャンセルをするために……。
昨日の晩から、なんと言えば店員は納得してくれるのか、脳内シミュレーションをしまくっていた。「お金が足りなくて」いやストレートすぎるだろ。「他に良いコートが見つかって」次回店に行った時、着てなかったら不審に思われる。などと、ぐるぐる考えていた。

そして迎えた今日。掃除で出たゴミを外に捨てに出たら、ポストに何か届いている。某百貨店のおせちのご案内だ。
そして私はピンと来た。「おせちの予約をしなくてはならないことを忘れていて、予算が足りなくなりました」これでどうだ! 服よりおせちのほうが優先順位が高いのは店員も分かるだろうし、これなら文句を言われないはず。

って感じで言うセリフを何度も何度もシミュレーションして、意を決して電話をかけた。そして出た店員に言った。「昨日お取り寄せさせていただいたerikoですが、予算が足りないのでキャンセルさせていただけないでしょうか?」……あれだけ脳内シミュレーションした結果がこれだ。終わってる。
それはともかく、店員も慣れているのか「はい。では改めてお名前お伺いできますか?」的な対応をされた。全然何も聞いてこなかった。もっと突っ込んで「どうしてですか?」とか聞かれるんだと思ってたのに。私の数時間を返せ~!

まぁホント、うまくキャンセルできて良かったよ。ホッとした。税込みで17600円だったからね。流石に無理があるわ。
これからはもう少し慎重にならないといけないな。っていうか、軽躁なのかな? そう言われてみれば生協で結構買ってるかもしれない。うーん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。