ゆうちょ料金新設・改定でイライラ

先日、ゆうちょに入れてあるマル優の預け替えに行ってきたんだが、その時に「ゆうちょ料金新設・改定のお知らせ」というチラシをもらった。
テレビのニュースで、窓口で硬貨の預け入れが51枚以上だと手数料を取られるようになる、と聞いていたので、それだと思ったが、なんとそれ以外にもガッツリと色々な手数料を取られるみたいで、愕然としてしまった。

たとえば貯金の払い戻しも、51枚以上だと550円も取られる。自分のカネなのに、なんで引き出すだけでこんな取られなきゃいけないの? 信じられない。
そもそも、硬貨の預け入れだって、お金をゆうちょに入れるんだから、ゆうちょは嬉しいはずでしょう。それが預けるのに手数料を取るって、どういうことなの? お金を保管してやってるんだから、ありがたいと思え、ってこと? どんだけ偉そうなの。

とにかくゆうちょはとことん窓口やATMでの仕事をしたくないみたいで、様々なサービスの改定後料金がほぼ2倍になっているものも多く、ボッタクリだなぁと思った。

おかしいのは払い込みをする場合についてで、「現金で支払うより、通帳かキャッシュカードで口座から支払うほうがお得です」みたいに書いてあるやつ。自分で「こうしたほうがお得」って言ってる……。
ゆうちょ自体が、顧客に対してお得にならない料金体系に変更しました、って言ってるようなものじゃん。なんなの?

まぁ払い込みは私はいつもオンラインバンキングからするので、ATMや窓口は使わないんだけど、オンラインバンキングを使えない母などの高齢者は、相当ダメージでかいだろうなと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。