就労移行支援の見学予約

ようやく就労移行支援の見学予約を取り付けた。
昨日役所から連絡があり、「就労移行支援を利用しても副業OK」(他の自治体は分からないので、気になる方は各自お問い合わせください)とお墨付きをいただいたので、安心して副業しつつ就労移行支援を利用することにした。

早速メールで連絡を取っていた所にはメールを送り、電話の所は電話で連絡を取った。いずれもサクサクと話が進み、1月の予定がすぐに埋まった。
最初、資料請求等をした事業所は6か所あったが、電話の雰囲気で2か所は見学も行く価値無いと判断した。
今の生活訓練の会社系列の事業所を含む残り4か所は、とりあえず見学だけさせてもらい、更に体験はそこから2か所くらいに絞ろうかと思っている。
っていうか、もう既に気持ち的には2か所に絞ってある。事務所の雰囲気や職員の態度など、実際に行ってみないと分からないことを重点的に見てこようかと思っている。

絵画教室に関しては、とりあえず就労移行支援事業所の見学や体験が落ち着くまで、お休みさせていただくことにした。作品があともうちょっとで完成なので、通いたいのは山々なんだけど……。

しかし、久しぶりの電話で緊張しすぎてテンパってしまい、しどろもどろだったのは恥ずかしかった(汗。明らかに不審者だったよ。
事前に「これこれこう言おう」って練習したのに、全然役に立たなかった。電話応対の練習とかもさせてもらえるような事業所のほうが良いのかな?

蛇足として、これは勝手な想像だけど、副業OKなのはこのご時世なのもあると思う。
いろんな企業が副業やダブルワークを許可するようになってきているし、そもそも副業と言ったら大袈裟だけど、本業の給料以外の収入として、例えば株の配当金や売却益なども入るだろうし、私もやってるけどポイントサイトの現金化(年1万は確実にある)なども入るだろう。
そういうのを、就労移行支援を利用するなら即時止めなさい、というのは無理があるよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。