最後の就労移行支援事業所の見学予約

午前中、一仕事終えてくつろいでいたら、昨日、某就労移行支援事業所から見学予約についてのメールが来ていたことを思い出した。こっちから連絡しないといけないかなー、と思っていたら、向こうから電話がかかってきた。
前回は女性の声で、電話の対応があまりよろしくなく、見学候補から外していたのだけど、業界大手ということもあり、そういう所を一度見ておくのも勉強になるかな、と思って最後に予約を入れてみた感じ。

こちらの意図がはっきりしているので、話も早く、先方から「〇日の×時からでどうですか?」と言われたので、それでOKにした。
ここの見学は実は一番最後で、正直あまり期待はしていないのだけど、まぁ見てみないと分からないよね。

所在地について「場所は分かりますか?」と聞かれたので、「地図があるので分かると思います。駅から近いですよね?」と答えたら、「駅から10分くらいですけど」と言われた。うーん、全然把握していないのがバレバレだ。ヤバい。
何ヶ所も見学予約を入れているので、なにがなにやら分からなくなってきている。もう少し事前に整理して、勉強して行ったほうがいいな。下手すると、先方に失礼にあたるし。
一応、各事業所別の、聞きたいことリストと、特徴リストは作ったんだけど、全然頭に入ってなかったわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。