2回目の2連勤

7日・8日と、2回目の2連勤だった。正確には通所だから、「勤」の字は違うんだけど。

先週と同じく、家を出るギリギリまでトイレで格闘している状態で、本当に過敏性腸症候群をどうにかしないと朝10時の通所は不可能になる。
というか、家だけならまだしも、駅でも排便する有様で、どうやって便意をコントロールすればいいのか分からない。

最初、酸化マグネシウムを増やせば朝のお通じが楽になると思っていた。しかし、思ったような効果は得られなかった。
唯一変わったのは、毎日朝食後30分くらいで一度便意を感じるようになったことかな。そのあとは渋り腹になり、ちょこちょこと何度もトイレへ行く状態は変わらなかった。

今週はだんだん疲れが溜まってきていて、イライラすることが増えた。生活訓練の事業所のなかでは、なるべく表に出さないようにしているが、家に帰ると母親に愚痴ってしまう。
事業所でやる作業も、相変わらず単調なものばかりで、正直「こんな簡単なことやって何の役に立つのか?」と思ってしまうが、実際にやってみると集中力が全然続かない。脳の機能が老化で衰えているのか、精神疾患の症状なのか、まぁ分からんけど、その現実を突きつけられると、就労移行支援でIT系の訓練をするのは無謀なのではないか?という気もしてくる。

今回も、帰宅してすぐ風呂へ直行し、23時までには寝る、というサイクルで生活していた。
本当は22時には寝たいんだけど、その日のうちにやっておきたいことを優先すると、どうしても22時半を過ぎてしまう。
ブログは自分用のメモは書けるようになったが、多少の推敲が必要な記事は相変わらず書けない。まぁもう無理に書こうとは思わないかな。アクセス数が激減したけど、もういいや。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。