残り半年のモニタリング

相談支援専門員と、残り半年のモニタリングをしてきた。
残り半年というのは、今通っている生活訓練の利用期間が2年限定で、その期限が今年8月で切れるということ。この半年で次に何をするか、どこへ行くか、決めないと。

話し合ったことは、主に1月で回ってきた就労移行支援事業所について。どこを回ったか、それぞれの感想、体験利用はどこへ行きたいか等々。
もう私的には1か所に決めてあって、そこの体験に通ってみて、カリキュラムが自分に合うかどうかや、事業所としての雰囲気、フィーリングが合うかどうかを確認するだけかな、という感じ。

その体験をする前に、今の生活訓練で週3~4日の午前中から通所できるように体調調整をすることが目下の課題で、手始めに、月・水・金から月・火・金へ通所曜日を変更したことを話した。
ここから、水曜日を休みにした月・火・木・金というスケジュールで、週4日通所が出来るようになれば、という計画を立てている。
あとは、午前中の通所も10時から出来るようになれれば良いけど、そこはまだ難しいかな。主にお腹の調子が。

そんなことを話していたら、相談支援専門員から「随分計画的に行動されてるのねー」と言われてしまった。うん、そういうのは元々得意なんだわ。まぁ1月はそれほど体調を崩すことも無く、運が良かっただけとも言える。

ところが、相談支援専門員から聞きたくないワードを聞いてしまった。「じゃあ、これから週5の通所も目指そうね」……お断りだよ!
とは言わず、簡単に「それは無理です。週5で働いて再発してるんで、二度と週5はしません」と言った。
すると、相談支援専門員は「再発? 何の?」と言い放った。おいおいおいおい~~~私の精神病が昨日今日に発症したとでも思ってんのかー! 相談支援専門員に言ってなかったっけ~。下手に職歴があるから、勘違いしてたのかな。

まぁいいや、とにかく週5日は無理なんすよ。
今ですら、少し疲れただけで陽性症状が出てくるのに、週5日なんて自殺行為だよ。前にも書いた気がするけど、この年で再発したら再起不能になる。

結局、自分の身を守るのは自分しかいないんだな、って思った。相談支援専門員や生活訓練の職員等々の言われるままに動いていたら、本当に再発すると思う。出来ないことは出来ない、と言わないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。