市県民税の申告書

市県民税の申告書を書いた。
昨年は工賃収入や雑収入があったものの、それを得るために要した諸経費のほうが多く、一昨年と同様、収支はマイナスだった。なので、所得0円。

この申告書作成はもう何十年もやっているけど、毎年訳が分からなくなる。
今回も、原稿料は別の欄に記入しなければならなかったのに、雑所得として一緒くたにしてしまった。これに関しては源泉徴収票があるので、同封したら役所が適当に処理してくれるかなと、勝手に期待している。

それ以外はおおむね間違えてはいないはず。
と思って、書類を全部入れて封をしようとしたら、「市県民税申告書の提出について」という青い紙を見つけた。そこには「提出に必要なもの」という項目があった。……提出にはマイナンバーカードの写しが必要らしい。まずい、入れずに封するところだった。
慌てて金庫からマイナンバーカードを取り出し(厳重に管理しているから、取り出すだけでもかなり面倒くさい)、コピーして封筒に入れた。

いや~注意力不足が酷いね。若い頃はこの程度の事務作業、サクサクやってたんだけどなぁ。こういう事態を目の当たりにすると、やっぱり障害者雇用の単純作業くらいしか勤まらない気もしてくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。