メンクリの通院日 ロナセン16mgに減薬

2週間ぶりのメンクリの通院日だった。
今回は、久しぶりに、もう数年ぶりくらいに、診察メモを持って行かなかった。理由は書くのが面倒くさかったとか、色々あるが、一番は、主治医への不信感だろう。なんか、正直に病状や感じたことを語るのが嫌になったというか。主治医が私を人体実験してるんじゃないかと感じるんだよね。妄想だろうけど。あまり話したくないというかね。

待合室に入ると、年末だからだろうか、結構混んでいた。30分近く待たされて、診察室に入った。
「こんにちは」と声をかけられたので、「こんにちは」といつも通り返した。「調子はどうでしたか?」と聞かれたので、今回は「特に可もなく不可もなく」とだけ答えたら、主治医が「え?」って顔でこちらに向き直った。
「あのー、脳内会話とかはどう?」と聞いてきたので、「あぁ、ありますよ。でも、そういうのみんなあるでしょ?」と答えたら、なにやらキーボードをかちゃかちゃ打っていた。他にも、「お腹の調子はどう?」とか聞いてきたので、「普通です」的な返答をした。やっぱり、キーボードをかちゃかちゃ打っていた。

その他に「作業所は行ってるの?」と聞かれたので、「行ってますよ」と答えた。よっぽど「お前が『作業所は仕事じゃない』って言うから辞めようと思ってる」と言ってやろうかと思ったが、今それを言うとまた反対されて、私の計画がおじゃんになるので、黙っておいた。
「絵画教室は行けてる?」と聞かれたので、「それも行ってますよ」と答えた。ここらへんも、かちゃかちゃキーボードを打っていたと思う。

そこで私が、「ロナセンを1錠減らしてるんですよ」と話したら、主治医がまた「え?」って顔をしてこっちを向いたので、まずかったかなぁとは思ったけど、でもこっちとしては、今まで通り20mgで処方されて、私が個人で減らして1錠余らせて在庫を大量に抱えるのは嫌だな、と思ったので、正直に話した。
主治医が「減らしてどうだった?」と聞いてきたので、「なんか体がキツい感じで、疲れやすくて、眠気も異常なので、減らしたんですよ」と言ったら、「あっそう」みたいな態度だったので、こっちも「あ、そんなもんか」みたいな心持ちでいた。

27日が作業所の忘年会予定なので、26日の診察は難しい、25日に予約を入れたい、と事前に頼んでいたはずなのに、いざ今日予約の話になったら、「25日はちょっと空いてない」みたいなこと言う。なので「だから前回空けといてって頼んだでしょ? 何やってんですか?」と強めに押したら、いつもと違う時間で予約が取れた。ホラ、取れるじゃないの。

透明水彩絵の具のパレットを作った

前々から、作ろう作ろうと思っていて、放置していた透明水彩絵の具のパレットをようやく作ることが出来た。

透明水彩パレット作り

私も知らなかったんだが、ご存知ない方に説明すると、透明水彩というのは、パレットの枠に絵の具をミッチミチに埋めて、上の写真のように(これは私が下手くそで、うまく埋められなかったので、本当に気になる方は検索してください)して使うのが、お作法らしい。
ということを、以前、絵画教室の記事でも書いた気がするんだが、その頃から気になっていてわけだ。

で、昨日、なんとなく時間が空いたので、「あ、やっちゃおう」と思って、パレットをいったん洗い(ポスターを描いた使用痕跡があったため)、しっかり乾かして2日がかりで準備して、絵の具をチューブから枠に押し出して、埋めてみた。
思ったよりもフタが固い絵の具があったり、チューブが固い絵の具があったりで、24色全部を一気にやることが出来ず、半分ずつ作業した。固まる時間が変わっちゃうかな?と思ったけど、まぁいいや。

で、それが昨日の出来事。今朝、絵の具がまさか固まってないだろう、と思って、チョンチョンと触ってみたら、もう結構固まっていて、これなら週末には完全に固まるのでは?と思った。

味方or敵の二択は止めろ

なんかねぇ。某所で「この私のご機嫌取りをしないなんて、なんと不親切な人たちなの? 人として冷たすぎない?」という態度をあからさまにしている人がいて、「なんだこいつは」と思ってしまった。なんでお前のご機嫌取りをしなくちゃいけないんだよと。お前何様だよ? 神様? 仏様? お客様? まぁお客様には違いないけど、利用者として来ているんだから、誰もあなたのご機嫌取りをする義務は無いんだよねぇ。だってその証拠に、あなたも他の人のご機嫌取りをしなくても、何も文句言われないでしょ?

それ以外にも、自分に優しくしてくれる人だけが友達で、それ以外の人は敵認定したり。なんだろうねその、人間関係が味方or敵、という、2種類しか無い世界というのは。人間関係ってもっと複雑でしょ? 知り合い、仲間、顔見知り。同僚、先輩、後輩、上司、部下。友達、恋人、夫婦、親子。先生、生徒、師匠。そうやって、グラデーションになっていると思うんだけど。
でも、その人は、なんでもかんでも「この人は私に優しくしてくれるし、親切だし、性格も良くて顔も美人だから味方、この人は私に対して冷たいから敵」みたいなことを平気でやるんだよね。友達を選ぶ権利がその人にもある、というのは重々分かるんだけど、なんか選び方が上から目線っていうかさ。なんでそんな、あなたのほうが高い立場にいるかのように選んでるの?みたいなことは感じる。
昔、友達だった高校の同級生がまさにそんな感じで、私たちは3人組で年に数回会ってランチしたりしてたけど、常に「あんたたちにこのあたくしが付き合ってあげてるのよ」って態度で、高校の時はそういう子じゃ無かったのになーと思いつつ、付き合っていた。それが、30過ぎて彼女が諸事情により一人暮らしを始めた時に、「なんでもいいから遊びに来い」と言うので、手ぶらで遊びに行ったら、猛烈に怒られて、縁切られた……。そこまでするようなことか? 一人暮らしだし仕事が忙しい子だったし、食事はほとんど外食って聞いてたから、食べ物持って行っても腐っちゃうし、とか色々考えて持って行かなかったのに、それがそんな縁切るほど怒ることなのか? いまだに私の中では答えが出ていない。

体調メモ+日記 眠い寒い

昨晩は普通に23時半くらいに薬を飲んで寝た。またロナセンは16mgにした。
今朝も6時前に尿意で目が覚めて、トイレへ行った。覚醒感が結構強かったので、このまま朝ご飯でも食べちゃうか、と思ってリビングのドアを開けたら、親父がいたので慌ててドアを閉めて自室に戻った。なんでいるんだよ!
自室に戻ったらエアコンの暖房を入れて、二度寝した。7時半くらいまで寝たり起きたりしていた。

7:50頃1階へ下りたら、テレビでZIPの朝ドラ『生田家の朝』をやり始めるところだった。気になっていたので、朝食をすぐにとらずにドラマを見てみた。納豆に付いてるからしを取っておくとか、すごいどうでもいいw(いい意味で)話をやっていて、あぁこういうの嫌いじゃないなーと思った。
尾野真千子は結構好きな女優さんの1人で、ユースケは元々はあまり好きじゃなかったんだけど、「あなたには帰る家がある」で「これは面白いな」と思い、「警部補・碓氷弘一」で「演技が上手い、役がハマってる」と思った。
唯一気に入らないのがバカリズムで、お笑いのネタも一度も笑えたことが無いので、どうなるかなぁと思っている。

午前中はだらだらしたり、バリバラを見てブログを書いたりしていた。
昼食はうどんで、母が作ってくれた。うどんだけでは足らず、肉まんを食べたらやっぱり多すぎたみたいで、猛烈に眠くなってしまい、ヒルナンデスのファッションコーデバトルを見ながら寝てしまった。
でも、最後の小柳ルミ子が勝ったところは見届けられたので、満足満足。しょこたんはちょっとキャラに合わなさ過ぎたね。平子さんの好みを押し付けただけに見えた。

午後、以前交渉していたペーパードライバー講習の所とは別の会社のWebサイトを見ていた。ここは夕方のTVニュースでも取り上げられた所で、TV放送があった直後は、恐らく予約が殺到したのだろう、検索をかけてみてもサイトがヒットしない状態になっていた。
ところが、今日検索してみるとヒットしたので、サイトに書かれていることを読んで、「そろそろまた再開しようかな」と思った。んだけど、もう今月は色々予定が入っていて、とてもじゃないが教習を入れられる余裕が無いので、だったら来年に持ち越そうかな、と考えを改めた。本当は今月内、今年内にやってしまったほうがいいんだろうけどね……。クリスマスに何が悲しくて、ペーパードライバー講習の会社のオッサンとドライブせにゃならんのか、っていう話よ。まだ1人のほうがマシだわ。

夕飯は鍋だった。寒いので暖まりたい、お腹空いた、ってことで、テンコ盛りに盛ったら、食べ過ぎた……。お腹が痛いし、吐き気もする。気持ち悪い。
そして、またもや眠くなった。食べ過ぎると眠くなるんだね。あーあ。

ここ数日、ロナセンを勝手に16mgに減らしているけど、体的には楽になってきたように感じる。鎮静が弱まっているからかな? エビリファイを追加したんだから、ロナセンは減らしてくれないと、体が激重でつらいよ。

バリバラ「玉木幸則”平成”を語る(後編)2009-2018」

玉木さんや、障害者権利条約なんかで、「障害のある人も好きな所に住める」と言ってるらしいんだけど、それはちょっと賛同できないかな。
健常者ですら、「給料が安くて家賃の安い所にしか住めない」とか、色々事情を抱えて、本当に住みたい所を諦めている人は沢山いるだろう。ましてや、支援の必要な障害者(特に、身体障害者)は、ヘルパーの手を借りないと生きていけないのだったら、ヘルパーが確保できない地域には住めないと思ってもらわないと、僻地や危険な地域に住みたい、ヘルパーはここに引っ越して来い、なんて、ちょっと図々しいのでは?と思ってしまう。

「他人の迷惑にならないように生きなさい」という親の言いつけが出ていたが、これは個人的には、古い考えだと思っていて、ヘルパーを使うことを「迷惑」と親の世代は考えているのだろう。
でも、「障害者が持っている、行使して当たり前の権利」か?と聞かれたら、それも違うと思っていて、私も以前、外出するのにヘルパーを付けてもらえないか、支援センターに問い合わせたことがあったけど、「精神障害者に対して、そういう目的で働きたいと言うヘルパーさんが確保できないので、サービスを提供できない」と言われたことがあった。これって、今思えば精神障害者に対する差別だとも思うんだけど、まぁ現実問題として、ヘルパーが確保できなければ、支援も受けられないのだ。
その点、身体障害者は恵まれていると思うけど、それでも、自分で勝手に辺鄙な所に住んで、「ヘルパー来いや!」っていうのは、やっぱり違うんじゃないかなと思う。

相模原障害者施設殺傷事件の話が出て、玉木さんが「自分が同じ立場になったらどうする?」と言っていたけど、私は、今現在も精神障害者や知的・身体障害者は社会のお荷物であり、存在そのものが迷惑だから、死んでも殺されても構わない、と考えている。なんだったら、安楽死制度を作って、自ら死を選びたい。
そんなだから、玉木さんの問いかけには「同じ立場の私でも、障害者は抹殺するべきだと思います」って言う。
だって、そうでしょう! 働いて、幾ばくかでも社会貢献が出来ている障害者ならともかく、私みたいに作業所での遊びを仕事と勘違いして働いてるつもりになっていた大バカ者が、生きてる価値なんか無いよね? 私が生きているだけで、この世の酸素が失われ、糞尿を始末するために貴重な水が使われ、貴重な食料が消費され、なによりも大切な国や年金機構のお金が無くなっていく。
障害者や不健康な人間を抹殺すれば、国の社会保障費の問題なんか1発で解決するし、年金問題も解決する。だから、国は安楽死施設を作るべきなんだよ。

出生前診断についても、玉木さんは反対派だろうなと思っていたら、案の定で、なんだかなぁと思った。世の中の圧倒的大多数の人は、賛成派なんだよ、検査をすることに対して。いくら普段、「障害者は差別しない」って公言しているような人でも、我が子が障害を持っている可能性が少しでもあると分かったら、中絶するよ。
それは、単純に目に見える身体障害だけではなくて、いわゆる難病と言われるような疾病も入っていると思う。そういう障害児を育てていくのに、いったいいくらかかると言うのか。経済的な面で「障害児を育てられない」と判断する家庭も多いだろう。

たかもりさいこが嫌になってきた

以前このブログでも紹介した、たかもりさいこ『統合失調症にかかりました』という漫画なんだけど。
私、たかもりさんのインスタもフォローしてたのね。で、時々更新される漫画を楽しみに読んでいたわけさ。一時期までは。

だんだん嫌になってきたんだよね。なんかこの人の描く自画像が、汗や涙をかきすぎなんだよね。それがどうも気に入らなくてねー。何かちょっとトラブル(と言えるほどのものでもないけど)があるたびに、あんないちいち、あせあせかきかき、涙ちょちょ切れしないよね。統合失調症でも。
っていうかむしろ、統合失調症は陰性症状で感情鈍麻という症状があるから、あんな情緒不安定なのは、別の病気なのでは?って思っちゃうんだよね。まぁ妄想とか見る限りでは、統合失調症なのかなぁ、とも思うんだけどね。

あと、「あたしこんなに旦那に愛されてますぅ」「こんなに親友に愛されてますぅ」っていう、リア充アピールが、鼻に付いた。完全にひがみです本当にありがとうございました。

とか思っていたら、うちのブログのアクセス数で、前述の漫画紹介記事が結構なアクセス数を稼いでいて、なんか人気なんだなーって思ったけど、違うのかね?
今回、この記事を書くにあたって、少しネットで調べたんだけど、某巨大掲示板でヲチられてたり、スレが立ってたり、なんか香ばしい人みたいで、要らんサイト紹介してしまったのかなぁと反省したり。

ま、いいや。とにかくあの、あせあせかきかき、涙ちょちょ切れがウザいから、インスタのフォローは切ったよ。

体調メモ+日記 疲れた

昨晩はかなり眠かったけど、なんとか頑張って起きてて、23時半過ぎに薬を飲んで寝た。ロナセン16mgに減らした。
寝る前に布団を1枚、押し入れから出して、カバーをかけて敷いたのと、ボアの暖かい敷きパッドを敷いたので、朝までぐっすりぬくぬくで寝られるかと思ったのに、今朝はあまりの寒さに6時前に目が覚めてしまった。温度計を見ると、室温7℃……。外と変わらないのでは? そんなことないか。とにかく寒くてトイレへ行って、すぐに自室に戻って、暖房を入れて二度寝した。
その後は寒さで何度も目が覚めたけど、8時過ぎまで寝ていた。

朝食を食べて、洗濯をして、母が「ブログのデザインがおかしいんだけど。模様が出ないんだけど」と言うので、直してあげて。合間にネット巡回したり。
今日は午後から他科の診察があるので、午前中から洗顔もして化粧をしておいた。

昼食はおにぎりとピザまんで、午後から出かけるのにこんな少しじゃお腹空くだろうが、と思ったけど、あんまり太っても嫌なので、我慢した。
そんなに満腹になっていないのに、昼食後、猛烈に眠くなってしまい、やむを得ずタイマーをかけて30分ほど寝た。あっという間だった。生理前だからなのか、体がだるいし重いし眠いし、本当に体調が悪い。更年期障害なんだろうか?

他科の通院は、場所がちょっと面倒な所にあるので、いつもは母に車で送ってもらってるんだけど、まだ母の坐骨神経痛が治ってなくて、運転できないというので、苦渋の選択、親父に送ってもらうことにした。めちゃめちゃ嫌だったけど、仕方ない。
他科の診察で検査をしたのだが、先生の予想よりも結果が良くて、身障手帳は申請しても通らないかもしれない、出さないほうが良いだろう、という話になった。残念というよりも、こちらのほうは「ホッとした」というのが正直なところだった。身障手帳まで持ってしまったら、メリットよりもデメリットのほうが大きいように感じる。
とても疲れたので、帰宅後はだらだらしていた。

夕食は、もう二度と買うなと母に言っていた、生協の冷凍チキンカツだった。何が駄目って、カロリー高すぎなんだよ。
それも忘れて、なんと丸々2本も置いてくれちゃってたので、「悪いけど2本も食べられない」と言って、1本半にしてもらった。自分が食べないから、カロリーのこととか分からないんだろうな。クソ。

体調メモ+日記 イライラは少し落ち着いた

昨晩は猛烈に眠かったので、22時過ぎには薬を飲んで寝た。ロナセンを自己判断で減らすことになんとなく罪悪感を感じ、昨晩は20mgに戻して飲んだ。
今朝は6時頃、トイレに起きた。いやー今は朝6時で外が真っ暗なんだね。夜中に起きたのかと勘違いしたわ。そのあと起きていても良かったんだが、あまりの寒さに暖房を入れて、二度寝した。
8時に自然に目が覚めて、朝食を食べた。

午前中はダラダラとネサフをしていた。10時過ぎにふと思い出して、トイレ掃除を始めた。
昼食は、昨日の鍋の残りにご飯を投入して、おじやになった。大変美味しゅうございました。うちは鍋といえば市販の鍋の素を使うことが多いんだけど、鍋キューブは不味かった。味に深みが無いと思った。なんだろう、脂溶性の旨味が入ってないと思う。液体の鍋の素で、鍋キューブよりも不味いと思ったものは、今のところ遭遇していない。

午後もしばらくネサフをして、生協の注文を書いた。お歳暮で冷凍食品やら冷蔵品やらがバシバシ送られてくるため、うちはもう何年も「12月はあまり注文しないようにしよう」という暗黙の了解が出来上がっている。生協で買うものというと、どうしても冷凍食品が多くて、うっかり計算を間違うと、冷凍庫に入らないんだよね。
それでも、冷凍も冷蔵もしなくていい、レトルトのパスタソースはいくつか買った。在庫があると安心するね。

夕方は風呂に入った。今日は凄く寒い。浴室暖房を入れていたが、風呂に入る直前に風呂を沸かしたのに、頭を洗っている間に結構冷めちゃってて、生温い風呂だった。
しかも、部屋の暖房を切って行ったから、部屋が冷え切ってて、物凄い寒かった。風邪ひくかもしれない。

夕食はアジの開きで、ご飯が進むので、白飯を115g盛った。これでも少し気を付けたつもり。体重は55.9kgで、リバウンドから少し減った。

精神状態は、数日前の猛烈なイライラ感が少し和らいでいる。あれは一体何だったんだろうな? 作業所へ行くことに対するストレス? 今日1日、特に何をするでも無く、ダラダラしたのが良かったのかな?

WordPress Ver. 5.0のエディタが酷い

うちのブログは、レンタルサーバーを自前で借りて、独自ドメインで運用している。PHPとMySQLが多少弄れるので、自分でブログシステムを組んでも良かったんだが、最近は海外からのスパムコメントが酷いことも、以前利用していた無料ブログサービスで知っていたので、いっそのことCMSを利用しよう、ということになった。そこで選んだのが、WordPressだった。

数日前に、WordPressのバージョンが5.0に上がる、という通知が、管理画面に入っていたので、「まずはサーバサイドでバックアップとか取ってからだなー。忙しいから今すぐは無理だなー」という感じで、後回しにしていた。
それが、今日は多少時間が出来たので、思い切ってバックアップを取り、WordPressを5.0にバージョンアップさせたのだが。

「バージョン5.0は、エディターが糞」という前評判は聞いていた。と言っても、たかが知れてるだろうと思っていた。そして、恐る恐るブログの「新規」をクリックして、エディタ画面を出した。がびーん。なんだこれは……。
今思えば、スクリーンショットくらい取っておけば良かったな。それくらい酷い。まぁそれでも、「新しい物にも慣れて行かないと」と好意的に解釈して、エディタに文字を入力してみた。……タイトルは入力できるけど、記事本文に入力した文字が、1文字も表示されない。なんじゃこりゃあ!

ただでさえイラついている最近の私に、この変更は無茶過ぎた。イライラがピークに。
ってわけで、サクッとプラグインにある「Classic Editor」に戻した。はい。

もうさー。こういうWebとかのサービス会社は、バージョンアップだのなんだの言って、改悪するのは止めろよ。私もそういうことする会社で働いたことあるから、分からなくは無いんだよ。技術部門の人は、常に何か弄ってないと「仕事していない」とみなされるので、改悪だろうが何だろうが、無理くり仕事を作り出すんだよ。でもほんとそれは顧客のためにならない。

体調メモ+日記 掃除した

昨晩は夜更かししてしまい、気が付いたら深夜0時を過ぎていて、なんだかんだで布団に入ったのが0時半頃だった。すぐに寝られたと思う。
朝は6時頃に尿意で目が覚めてトイレへ行った。覚醒感が強かったので、そのまま起きていようかとも思ったが、やることも特に無いので、普通に二度寝してしまった。気が付くと7時半過ぎで、ちょっと早いかと思ったけど、起きて朝食を食べた。

軽くネット巡回をして、コーヒーを淹れて一息ついたところで、掃除を始めた。いつもの「家事手伝い」だ。廊下と階段をモップ掛けして、LDKは掃除機がけ。
ついでなので、自分の部屋も久々に掃除機がけをすることにした。というのも、数か月前から鼻が悪くて、ズルズルと鼻水が詰まるのか流れるのか良く分からない状態になっていた。目もショボショボするし、もしかしてハウスダストなのかなぁ、と思っていた。だったらすぐに掃除機かければいいんだけど、それが出来たら精神障害者やってないので、出来ないまま師走になってしまった。
ここまできたら、いっそのこと作業所の忘年会が終わった後、年内ギリギリでいいや、と思っていたんだけど、今日、自室でPC弄ってたら、猛烈に鼻がぐしゅぐしゅするし、目も痛くてショボショボ、涙がボロボロ出てくるし、こりゃたまらん、と思って、掃除機をかけることを決めた。

実際に掃除機をかけてみると、ベッドの下から大量の絡まった髪の毛が出てきて、それに埃も絡まってて、驚愕した。これじゃあアレルギー反応も出るわ、という感じ。
そして、掃除機をかけた後、掃除機をしまって自室に戻ったら、鼻が全然おかしくない! 鼻詰まりしてない! 目もしょぼしょぼしない! うわーこれはやっぱり、ベッド下のハウスダストが原因だったんだー、って強く思った。せめて3か月に1回くらいは掃除機をかけましょう自分。

昼食はまた自炊した。スパゲティだけど、ソースは湯煎じゃなくて、もっと手抜きの「和えるだけ」。とても美味しかった。
しばらく休んで、近所のスーパーに買い物に行った。本音は、歩いて15分ほどのスーパーへ行きたかったが、外に出たら激寒で、歩くのが嫌になった。母のお使いなどもこなして、すぐに帰宅した。

午後はほとんどネサフをしていた。40分くらい、リーガルVを見た。
そろそろ12日のメンクリ診察の下書きを書かなくてはならない時期だが、なんかもう腹が立って腹が立って、主治医を怒鳴りつけるネタは沢山あるけど、症状がどうだったとかは、一切言いたくない気分でいっぱいだ。なんか私は主治医に騙されてる気がする。
週1でもいいから作業所に行け、でも作業所は仕事じゃない、お金は使うな、使いたくなったら自力で我慢しろ等々。これが精神科医の施す治療なのか? こんなの言うだけならアホでも出来るわ。薬を出すでもない、認知行動療法を勧めるでもない、何もせずに「頑張れ!」って言うだけなら、誰でも出来るっつうの。患者舐めてんの?
本当にイライラするー。

夕食は、ほとんど動いてないのにお腹が空いてしまい、白飯120g盛ってしまった。気休めに、5分ほど踏み台昇降運動をしておいた。

過敏性腸症候群は、4日くらい前から便秘気味で、ほとんど出なくて苦しい。昨日も夜寝る時に横になろうとしたら、薬を飲んだ時の水が逆流してきて、危なかった。腸がいっぱいで下腹部がパンパンに膨らんでるし、キツイ。
かといって、イリボーもトランコロンも飲まないでいると、突如下痢に襲われるから怖い。今日も念のため、昼食後にトランコロンを飲んで買い物へ行った。厳しい。